凝り解消アカデミー 施術達人への道

くび凝りは全ての病気や症状の元!

臨床35年の現場から得た結論。
恐ろしいくび凝りは、放置してはいけない!
正しいケアをしないと、良くならない!

1 くび凝りって何?

1 くび凝りって何?

凝りは筋肉が縮んで固くなった状態です。

筋肉内に老廃物が溜まって起こります。

縮んで固くなる事で、血行が悪くなります。

そして、凝りによる苦痛が出てきます。


過労、ストレス、冷え、寝不足などで悪化します。

休養、睡眠、入浴、栄養補給などで回復します。

(休養)ー(回復)の差が凝りとして残ります。

それが積み重なると、慢性化し、固定化します。


慢性の固定化した凝りは、血管を圧迫し続けます。

老廃物が蓄積し、筋肉が変性します。

血液からの栄養補給が不足し、筋肉が萎縮します。

固くゴリゴリの筋肉、細くスジスジの筋肉になります。

凝りやすくて、回復し難い、劣化した筋肉のでき上がりです。


この筋肉の凝りがくびに起こる。これがくび凝りです。

くび凝りは頚だけに留まりません。全身に広がりやすいのです。

くび凝りは自律神経を狂わせます。自律神経失調です。

くび凝りは内臓とリンパ機能を低下させます。内臓は壊れると治りません。


くび凝り発で、身体システムの維持、調整が妨害されます。

くび凝り発で、身体システムに悪影響を及ぼします。

くび凝り発で、様々な症状や病気に発展していきます。

即ち「くび凝りは万病の元」なのです。

ページトップへ
2 くび凝りって宿命?

2 くび凝りって宿命?

宿命です。何故なのか解説しましょう。

頚は重い頭を支えています。

頭の重さは4~6kg、ボウリングのボールに例えると13~16ポンド。

とても重いんです。この重い頭を高い位置で支えるんです。


ボウリングのボールを手で持ち上げ、頭の高さで支えるとしましょう。

イメージするだけで大変さがわかりますね。5分もできないです。

この大変な作業をしているのが、頚の深層筋です。

頚の深層筋を「くびインナーマッスル」と名付けました。

頚の深層筋(くびインナーマッスル)は凝って当然ですね。

理由は、重い頭を支え続けなければならないからです。

筋肉は本来、身体を動かす時に使うのです。支えるのは苦手です。

1時間気を付けするより、1時間ウォーキングの方が楽ですものね。


そして現代生活は、じっとした姿勢が多いですね。

パソコン作業、スマホ、タブレット、ゲーム機・・・

50年前は身体を使って動いていましたが、現代はじっとしてます。

凝る理由がお解りいただけましたでしょうか?


筋肉の凝りは、全身どこにでも起こります。

その中でも、頚が最も凝りやすい理由が明白になりました。

そして、凝っても凝っても、頭を支え続けなければなりません。

くび凝りは皆さんに蔓延し、身体と心を蝕んでいます

ページトップへ
3 くび凝りから色々な病気になるの?

3 くび凝りから色々な病気になるの?

臨床現場で得た教訓ですが、「全ての原因になります」

羅列してみましょう。


・肩、背中、腰など全身の凝り

・頭痛、めまい、のぼせ

・神経障害

・自律神経失調

・更年期障害

・気分障害

・パニック障害

・過敏性腸症候群

・起立性調節障害

・アトピー性皮膚炎

・不妊症

・睡眠障害

・むずむず脚症候群

・冷え性、低体温

・足のツリ

・内臓機能低下

・むくみ

・たるみ、くすみ


「なるほど」というもの、「えーっ!」というものあるでしょう。

くび凝りと無関係の症状も病気もない!と考えられます。

だから、病気にならないために大切であるだけでなく、病気が回復するのにも大切である訳です。


くびが凝っていて気分いい人、いないです。

くびが凝っていて頭の回転がいい人、いないです。

くびが凝っていて内臓の調子がいい人、いないです。

くびが凝っていて心が豊かな人、いないです。


「そんなことないよ」と思ったあなたのくびも凝ってます。

くびが凝っていなかったら、あなたはもっと素晴らしいんです。

くび凝りが、あなたのパフォーマンスを落としています。

そのことに早く気付いて下さい! そして、ケアです。

ページトップへ
4 あなたが治せない本当の理由

4 あなたが治せない本当の理由

くび凝りは宿命です。

くび凝りは健康を蝕み、人生を狂わせます。

それを回避する方法は、ケアするしかありません。

効かないケアはしても意味ありません。(ここ大事です!)


湿布、塗り薬・・・効かないです。

牽引、電気治療・・・効かないです。

ドリンク剤、薬・・・効かないです。

サプリメント・・・効かないです。

マッサージ、鍼・・・効かないです。


何故、効かないんでしょう?

施術する側は、効かせようと必死です。

施術を受ける側は、効いて欲しいと願っています。

でも、その思いは通じません。決定的な欠落があるからです。


気がつきましたでしょうか?

頭を支える頚の深層筋(くびインナーマッスル)の凝りが原因です。

世の中には、そのケアをできる方法が「ひとつしか」存在しないんです。

それが、リッチー・レスキュー・メソッド(後述)です。


全ての凝り施術は、頚の表層筋にしかアプローチしません。

原因の深層筋は、ノータッチです。

それで治りますか? 治らないですよね。

足が痒いのに、靴の上から足引っ掻いてる様な施術しか無いんです。

効かない理由、お解りいただけましたか?

ページトップへ
5 目からウロコの解消法

5 目からウロコの解消法

頭を支えるから凝る。これが大前提です。

そして、頭は支え続けなければならないのです。

ということは、くび凝りが宿命だと説明しました。

そして、そのケア方法はひとつしか無いんです。


でも、頭を支えて凝るんだったらイタチごっこじゃないの?

スルドい! その通りです。

だったら、毎日くび凝りケアに通院するの? 無理でしょー。

ということは、セルフケアが必要なんです。いつ? 今です。


絶対に効くセルフケアが必要ですね、当たり前です。

でも、効くセルフケア、ありませんでした。

ですから、創りました。リッチーケア

秒効、いつでも、どこでも、誰でも、必ず効きます


片手のこぶしを握って下さい。

握ったこぶしの指第2関節をくびの側面に当てます。

グリグリと前後に動かしながら、上下に移動します。

心地良い程度の力加減で30秒以内で効きます。


片方が終わったら、左右の頚肩の軽さを比較して下さい。

軽くなっているのが実感できれば、ツボに当たりです。

たったこれだけ? そうなんです。素人でもちゃんとできるんです。

たったこれだけをしない、できない専門家ばかりなんですね。


何故できないと思いますか?

「教えられた通りにしか施術しない」専門家が溢れてるからです。

苦しんでいる人の病態を見ないからです。

あなたなら、こんな施術者に大事な身体を預けたいですか?


そんなに効くセルフケアなら、自らケアしちゃおう!

別にプロにしてもらう必要ないよね。

そう感じて、そうするんじゃないでしょうか?


えーっ! セルフケアで良くなっちゃったら、施術に来てくれないじゃん!

しかし、臨床現場の経験から「そんなことありません」と断言できます。

だって、そんな効くセルフケアを、隠さず教えてくれる人、信頼しますよね。

人間性も良くて、技術も素晴らしい施術者ですものね。


あなただって、そんな施術してくれるところだったら、行きたいですね。

くびコリケアがこんなに素晴らしいんだったら、他施術も素晴らしいよね。

だったら、是非診てもらいたいな〜って、ファンになってくれるんです。

あとは、その期待を裏切らない、期待以上の施術をすることだけです。


それが必要だなと感じたあなた。

リッチー・レスキュー・メソッドを身につけて下さい。

ページトップへ
6 セミナーのご案内

6 セミナーのご案内

セルフケア、いつやるの?

いつも凝るからしょっちゅうチョコチョコ。

片手空いてるとき、スキマ時間にわずか5秒でも効きます。

たったこれだけなんですが、問題があります。


ケアしてる手が疲れて、肩が張っちゃう・・・本末転倒です(笑)

で、セルフケア用のツボ押し棒(リッチー棒:Richy-bow)を考案しました。

臨床で通院患者さんに教えました。セミナーで受講者さんに伝えました。

セミナーの方がちゃんと伝わったのです。

ケア法、意外に深いんですね。ちゃんと伝える方がちゃんとできるんです。

セルフケアの他に、プロ用の施術カリキュラムがあります。


「リッチー・レスキュー・メソッド」といいます。

セミナー案内にアウトライン説明をしてあります。

興味がある方、是非ご一読下さい。

興味の湧かない方は、施術名人には遠いかもしれません。。。


パッションの湧いた方、是非お越し下さい。情熱も加えてお伝えします。

包み隠しなく、ちゃんとケアできる様にお伝えします。

効果実感で、「リッチー・レスキュー・メソッド」に興味ある方・・・

毎月開催のセミナーへお越し下さい。


1コマ1時間30分×7コマの7スッテプ制です。

1コマだけの受講でも構いません。(参加すれば、必ずマスターできます!)

ページトップへ
セミナーのコース・料金表

セミナーの案内・料金表

認定講座『リッチーケアメソッド』
各コースのご案内

料金表

【ホームケア】コース
くび(頸)凝りセルフケアメソッド6h20,000円
(税別)

・受講修了後、認定証を発行します。

【スペシャリスト養成】コース
1くび(頚)凝りレスキューメソッド3h30,000円
(税別)
2せなか(背中)凝りレスキューメソッド1.5h15,000円
(税別)
3こし(腰)凝りレスキューメソッド1.5h18,000円
(税別)
4ないぞう(内臓)凝りレスキューメソッド1.5h18,000円
(税別)
5かお(美顔)レスキューメソッド1.5h25,000円
(税別)
6耳ツボ(痩身)レスキューメソッド1.5h40,000円
(税別)※材料費込み

・全課程修了後、認定試験を行います。

 認定試験料 10,000円(税別)

・協会認定のディプロマを発行いたします。

 ディプロマ発行料 20,000円(税別)

セミナーのお申し込みはこちらから

ページトップへ
仲野堯富について

仲野堯富について

漢和堂院長プロフィール

サイトイメージ

http://www.kanwado.net/profile/index.html

一般社団法人 日本リッチーケア協会理事長挨拶

サイトイメージ

http://www.jrc-a.net/about.html

facebookファンページ Richy KAZU

サイトイメージ

https://facebook.com/RichyKazu

fecebook 仲野堯富

サイトイメージ

http://s.ameblo.jp/ten-incho/

facebookファンページ 一般社団法人 日本リッチーケア協会

サイトイメージ

https://www.facebook.com/richycare?fref=ts

ページトップへ
ホームへ